カテゴリ:撮影機材( 9 )
EF100-400mmF4.5-5.6LISII 画質確認
100-400IIを導入しましたので、鉄道で画質を確認してみました。
カメラは5D3。

ノートリの構図と、
1500pixel等倍切り出し(JPG化で画質8~9に落としています)

ISO125 1/800 f/8.0
400mm
b0183406_232995.jpg

等倍切り出し
b0183406_23292090.jpg


ISO100 1/800 f/7.1
400mm
b0183406_23293275.jpg

等倍切り出し
b0183406_23294427.jpg

等倍切り出し
b0183406_23294919.jpg


ISO125 1/1000 f/8.0
260mm
b0183406_23302485.jpg

等倍切り出し
b0183406_23304179.jpg

等倍切り出し
b0183406_23304615.jpg

EOS5D MarkIII+EF100-400mmF4.5-5.6LISII

掲載したカットは全てISモード1オン、
AIサーボで列車の先頭に合わせ、わずかに振りながら撮っています。
DPPにて現像、レンズ補正関係は全てオフ。
コントラストは多少暗部を落としています。

撮影焦点距離のバリエーション少なく申し訳ないですが、
周辺まで問題なく解像している感じです。

ISモード1が効き過ぎて凄いです。
強く効く割には、多少のパンニングにも自然についてきてくれるのでラクですね。

これまで70-200II+Ex1.4を常用していましたが
100mm以上必要な撮影は100-400IIに置き換えようと思います。
by hiroshi1D2 | 2014-12-26 23:35 | 撮影機材 | Comments(0)
EF200-400mmF4LIS Extender1.4x 画質確認
先日EF200-400を使用して鉄道を撮影してきました。

想像以上に開放でも使えそうな感触でしたので、
参考になればと、等倍で掲載してみます。
(アップロード容量制限の都合上1カット500kb以下に圧縮されています)

サンプルはこのカット。ノートリです。
現像はDPPでこのような感じ。
b0183406_23144477.jpg

 輝度ノイズ低減:0
 色ノイズ低減:0
 各種収差補正:無し(非対応) 
最新なのに何故か?レンズ収差補正は非対応。色収差・周辺光量の補正がしたいです。。

【撮影情報】
 ISO160
 1/640
 F5.6
 560mm(400mm+内蔵1.4x)最大望遠でエクステンダーをオンにして開放。
AIサーボAF
b0183406_2335014.jpg


あまり余計な事は書かず、
1500x1000pixelの等倍切り出しを見ていただければ分かるかと。

先ずは画面上のパンタ付近
b0183406_2341892.jpg

左ヘッドライト
b0183406_2351512.jpg

ナンバープレート
b0183406_235257.jpg

スノープロウ周り
b0183406_237231.jpg


地面近くの被写体に560mmはこの時期ナンセンスですが。
すでに望遠撮影の季節は過ぎ、エクステンダー無しの400mmでも辛いか。

陽炎の影響が結構出ているものの、開放でも使えそうな感触でした。
飛行機を撮ってみたいですね。

EOS-1DC+EF200-400mmF4LIS Ex1.4x
by hiroshi1D2 | 2014-06-07 23:09 | 撮影機材 | Comments(0)
2012/10/20 Sat. 百里基地 航空祭2012 JASDF Hyakuri Airbase -機材評価-
クルマネタの合間に、
EOS5D MarkIII+EF500mm/4LISII+Ex1.4III
で撮影した画像がどのような感じか紹介しておきます。

撮影条件
 ISO160
F6.3

現像フローは以下のとおり。

1. RAWをDPPにて現像
 シャープネス「5」、他コントラストを多少加工。
 JPG画質10で書き出し。
2. PhotoshopCS5
 透かしを入れる
 画質8~9で書き出し。(アップロード500kb制限のため)

ノートリでこのようなカットです
b0183406_22571430.jpg

↑の元画像の各部を1500×1000pixelで等倍切り出しました。
b0183406_22595398.jpg

b0183406_230085.jpg

b0183406_230574.jpg

b0183406_230971.jpg

しかしフルサイズ画面の端の端でこの描写とは。。マイクロフィルム複写用レンズですか?笑

梅干しマークもカリカリでした。。
b0183406_2301442.jpg


500kb制限のためこれでも元画像より多少荒れていますが。。。
エクステンダー付き、ほとんど開放でここまで出れば、
暫く機材更新は不要かと・・・・

EOS5D MarkIII + EF500mmF4LISII + Ex1.4xIII
by hiroshi1D2 | 2012-11-09 23:02 | 撮影機材 | Comments(2)
2012.6.23 Sat. レンズテスト - EOS5D MarkIII+EF500mmF4LISⅡ実写 -
本日は、
ゴーヨンⅡを使うために新幹線を撮影してきました。
入手してから悪天候が続いたため、初使用です。


【所感】
◎軽い!
◎ISが相当効く。特に編成の頭流しなら、モード1のほうがラク。
◎開放+テレコンでも画質劣化が見られない
△低輝度時の点光源フレアが汚い(N700系のHIDが最凶?というだけか?)
と、こんなところでしょうか。


※以下、等倍のカット以外は全てノートリ。絞り開放。手持ち撮影です。


小田原-新横浜
b0183406_1413274.jpg

測距点は<1点任意選択+上下左右自動拡大>
でキャノピー枠の辺りを狙います
ライトに重なってしまうと大ボケするので昼間でも注意です。
b0183406_1413636.jpg

↑の等倍切り出し
b0183406_1414026.jpg


小田原駅に移動
EOS5D MarkIII+EF500mmF4LISII
b0183406_142065.jpg

EOS5D MarkIII+EF500mmF4LISII+Ex1.4xIII
b0183406_14226100.jpg

昼間(このときは曇天)であれば、ゴースト無し、フレアも少なく、綺麗です。
テレコン有り無しで、ほとんど違いありませんね。
(このサイズでは元々わからないですが。。)

ここらで、夜の部
いきなり、ゴースト発見。フレアは綺麗です。
b0183406_1431674.jpg

正面(シールドビーム)はOK
b0183406_1433241.jpg

レンズというより、5D3のAFが結構合います
任意選択の場合は、新幹線だとコントラストの無い面が大きいため、周辺拡大は必須です。
b0183406_1433991.jpg

こちらも小さいゴーストが出てます。
(友人が同時に撮影したゴーヨンⅠでは出ていないような。悪化??)
角度にもよりますが。。
b0183406_1434353.jpg


ここから更に暗くなります。
羽田では気付かなかったのですが、
70-200Ⅱと同様の、ピンク色の形状が汚いフレアが結構見えてきます。。
b0183406_1434748.jpg

HIDならではの弊害なのか、、
700系の通過シーンは撮影できなかったのでシールドビームがどう写るのか気になります。

★おまけ
EOS-1D MarkIV+EF500mmF4LISII+Ex2.0xIII(実効1300mm)
b0183406_144478.jpg

b0183406_1445311.jpg


兎にも角にも、
N700の勢力拡大っぷりに驚いた1日でした。。
by hiroshi1D2 | 2012-06-24 01:47 | 撮影機材 | Comments(2)
2012.6.10 Sun. レンズテスト - EF500mmF4LISⅡ実写 -
Canonの新レンズ
EF500mm F4 L IS II
ゴーヨンⅡの実写です。

関西エリアで予約していた友人が早速入手したため、
羽田の深夜便撮影で使ってみました。
(自分の予約分は入荷未定・・その店舗の予約2本目だったのですが・・・)

個人的に気になっている項目、
以前のレンズでかなり弱いと感じていた
「フレア/ゴースト」の出かたを中心に、チェックしました。

全カット、ノートリです。
時刻はAM1:00・・・

いきなり何コレって感じですが、
ACLのピカで以前は盛大にゴーストが出てましたが、ゴーヨンⅡではどこにも見当たりません・・・
フレアも心なしか控えめなフワッとした感じに。
EOS-1D MarkIV + EF500mmF4LISII
b0183406_3471681.jpg

b0183406_347253.jpg
b0183406_347219.jpg


次は、テレコンIIIを装着
1年越しでやっと実力発揮か。笑
EOS-1D MarkIV + EF500mmF4LISII(+Ex1.4xIII)
b0183406_3482745.jpg

ナイトでテレコン装着とは我ながらきちがいじみている、と感じたが、意外とイケてます。
光芒が異常に長いのは、「柵」の影響かと思います。

再度テレコンを外し。
EOS-1D MarkIV + EF500mmF4LISII
b0183406_349549.jpg

b0183406_3495922.jpg

光源周辺のフレアの出かたがかなり自然になりました。
やっとCanon機材で、ナイトを頑張れる気がしてきます。
これを持って伊丹に行きたい。

全て、ISO3200 f/4(テレコン付きはf/5.6) 1/25程度で撮影。
1/25でもISが効きが凄いので、歩留まりはかなり高いです。

RIAT前に、昼間の撮影も試します。乞うご期待。


おまけ
EOS-1D MarkIV+EF300mmF2.8LISで撮影したカット。
サンニッパIS(Ⅱ型ではない)もなかなか良いです。。
b0183406_4235.jpg

フレアの形がちょい崩れているのと、上方にゴーストがちょっと出てます。
b0183406_42811.jpg

by hiroshi1D2 | 2012-06-10 03:54 | 撮影機材 | Comments(8)
Think Tank Airport Addicted V2.0 - 購入所感 -
最近仕事後の夜撮影しか出掛けられていないので、
撮影機材で誤魔化します。笑
(太陽の下で写真が撮りたい・・・)

来たるゴーヨンⅡを想定し、
カメラバッグを新規購入しました。

折角なら長く使えるモノを
ということで
Think Tank Photoを物色。

海外遠征時の洋服なども詰め込みたい(預け入れしない)
と考えて大きめを選びました。

Airport Addicted V2.0
米国Amazonにて購入しハワイに発送→ハワイから知人に運んでもらう
という手法で無駄な輸入代理店費用をケチりました。
約23,000円
(銀一から買うと何故にあんな高額商品に?)

中に色々入ってます~
右のPC入れは「A4」対応です。カバンのデカさが引き立ちます。そして無数の仕切り・・
b0183406_2202636.jpg

カッコいいカタログが入っていた。
色々なところで使われてます的なアピール。こういうの好きです。
(まあ必ずしもプロと同様のスペックが必要ではないですが。アマチュアほど扱いは丁寧だと思う)
b0183406_221666.jpg

しかしデカい。
国際線のオーバーヘッドストウェッジや足元に入るらしいですが。。
エコノミーだと足の置き場が無くなって確実に辛い。

EOS1D×2台
EF600mmF4L
EF400mmF5.6L
EF70-200mmF2.8LISII
Extender1.4×III、2×III  ・・・・で、まだまだ入ります!!
b0183406_2224326.jpg

機材だけギッシリいれたら重くて持ち上がらないような。。

防水カバー
盗難防止用のワイヤーロック+カギ
三脚・一脚固定用のバンド
も付いてます。

海外のコミューター路線に持ち込めるかはかなり怪しい。
しかし長距離国際線はOKなので、とりあえず目的は果たせそうです。
by hiroshi1D2 | 2012-04-10 22:08 | 撮影機材 | Comments(0)
第2回 デジ一複写 -Canon APS-Hの場合-
航空ファン誌
元井先生の記事に紹介されていた
Kenko OMリングセットを利用して
Canon APS-H機での複写を行いました。

これを応用することで、
APS-C機でも可能となることが分かりました。

基本機材は前回の記事
http://hironak.exblog.jp/14817493/
を参照ください。

まず結論として、
APS-H : OMリングセット2~3個
APS-C : OMリングセット5~6個
が適正値と言えそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------
今回はこのカットを利用して検証しました。
RDPII 2001.11.11撮影
b0183406_22541162.jpg


まずはフルサイズ機
EOS5D MarkII
EF50mmF2.5MACRO
LIFESIZE CONVERTER EF
Nikon ES-1
にて複写したカットです。
b0183406_2254304.jpg


さてここから、
APS-H機に変更します。
今回はEOS-1D MarkIVを使用しました。

画角から計算すると、
対フルサイズで被写体を
APS-H:14.5mm
APS-C:30.6mm
だけ離せば全く同じ大きさに撮影できます。

OMリングセット(厚さ約5mm)を3個連結し
約15mm稼ぎます。
以下のようにレンズとES-1の間に挟みましょう。
b0183406_231388.jpg

撮影したカットがこちら。
ほぼフルサイズ機と同じ範囲を撮影できています。
b0183406_22551886.jpg

OMリングセット2個連結の場合。
マウント枠よりわずかに小さいサイズです。
よほどカツカツに撮影していなければ、2個でも良さそうです。
b0183406_22562980.jpg

OMリングセット無し(フルサイズ装備のまま)
かなりトリミングされます。
b0183406_22564656.jpg

(私が撮影したWingsの写真なんかは飛行機が豆粒のようですので、これでも十分ですが…笑)


OMリングセットの多重連結で
平面度を懸念していましたが、
3個連結であれば全く問題ありませんでした。
恐らく5~6個程度でも影響は無かろうと思います。

今回3セットしか買わなかったため
さらに追加購入し、
念のためAPS-C機での実写も行うつもりです。

それと、
DPPを利用した現像手法もごく簡単に紹介します。
ホワイトバランス
コントラスト(トーンカーブ)
各種補正
(元々しっかり撮っていれば楽ですが…)
by hiroshi1d2 | 2011-06-08 23:08 | 撮影機材 | Comments(0)
第1回 デジ一複写 -Canonで始める-
第1回
デジタル一眼レフによる35mmフィルム複写
-Canon機材で始める-


90年代後半(中学生頃…)から撮りためた
鉄道、旅客機、戦闘機(厚木)のリバーサルフィルムでの写真は
これまで、気に入ったカットを写真屋で2L程度にレーザープリントし
他はたまにライトビュワーで見るのみ
という状況でした。

航空ファン誌に
元井英貴 大先生が掲載された
「ビネガーシンドローム」
の記事を読み
フィルム保存性の危機感が強くなりました。
(といっても私のフィルムは近年のモノであり緊急性は無さそうですし、
 先生のようにモノクロ時代から撮影された貴重な写真ではありませんが…)
さらにRAW現像が自在に出来るようになった今、
露出ミスをデジタルでリカバリーしたいなぁ…

と、感じていたところ
同誌に連載が始まった
「35mmデジタル複写システム」
の記事に啓発され、
素人ながら挑戦してみることにしました。

興味を持たれた方はまず、
上記の記事を紙面で読んで頂くことをお勧めします。
そして読んだ上で自分なりにまとめ
試行錯誤しつつ記録してみたいと思います。

私の場合は特に、
カメラ・レンズにキヤノン機材使用してレポートします。

【使用機材】--------------------------------------------------------------------------
 Nikon ストリップフィルムホルダFH-3
 Nikon スライドコピーアダプタES-1
 Canon EF50mmF2.5コンパクトマクロ
 Canon ライフサイズコンバータEF
 Canon EOS 5D MarkⅡ(フルサイズ機であれば他でも可)
b0183406_2014220.jpg

こういった場合に「使える」アクセサリが充実しているニコンさんは
写真文化に対する懐がとても広いと感じました。
レンズから手前にキヤノンを使用。
b0183406_20142791.jpg

一通り組むとこのような感じに。


【露出の設定】-----------------------------------------------------------------------
 撮影モード:M
 ISO感度:100
 絞り:F8~11
 シャッター速度:光源の明るさにより任意
 ホワイトバランス:AWB(オート)
 記録画質:RAW

絞り値は、
GANREFにて使用レンズの特性を調べ
シャープネス・色収差・周辺光量を考慮しこの程度と判断しました。

許容錯乱円を33μmとしたとき、
F8~11で被写界深度:約1.0~1.5mm程度
となり一応フィルムの反りは許容できそうな数字。
但し完全平面とするためのフィルムホルダ自作などは考えてます。


【ピントを合わせる】---------------------------------------------------------------
φ52のレンズ先端にES-1を直接ねじ込み、ホルダーにマウントをはめ込みます。
ES-1のホルダー部は回転・伸縮が自在です。
表面仕上げの質感も高く妥協の無さが感じられます。

※ここで少し注意
 最大に伸ばした状態でもわずかに最短撮影距離を下回っていて、
 ピントが合いません。
 撮影するマウントの手前に、空のマウントを1枚挟み込むことで
 最短撮影距離をギリギリ上回ることが出来ます。

その状態です。
b0183406_20361591.jpg

ここまできたら
カメラをライブビュー状態にし、
光源に向け、
10倍拡大状態でピントを合わせます。
少しでもピントがずれているとエッジ部に収差が大量に発生しますので注意。
フィルムの粒子がハッキリと見えるところまで追い込みましょう。

私はMFを利用しました。
このレンズはフォーカスがギア駆動でバックラッシュがありますので
ギリギリの追い込みにはコツが要ります。
一方向からゆっくりと回して一発で合わせるよう練習したほうが良いかもしれません。


【試写】------------------------------------------------------------------------------
早速マウント状態のフィルムを撮影してみます。
ライトビュワーが手元に無かったため、
とりあえずは自室天井のシーリングライト(蛍光灯)で撮影しました。

撮影したままの画角です。周囲の黒枠がマウント。
b0183406_20261966.jpg

中央を等倍でトリミングしてみました。フィルムの粒子が見えます。
b0183406_20263020.jpg

Film:RDPIII
記録時露出:ISO100 1/4sec F9.0 AWB


【記録実効画素】--------------------------------------------------------------------
EOS5D MarkⅡ    :約2100万画素(5616×3744 pixel)
マウント枠でトリミング :約1820万画素(5200×3500 pixel)

実効画素の1割引程度になりました。
キヤノンからも、もっと多画素のフルサイズ機出ないかなぁ。。


【試写サンプル】---------------------------------------------------------------------
RDPIII
b0183406_20543098.jpg

RDPIII
b0183406_20482889.jpg

RDPIII
b0183406_20485077.jpg

RDPIII
b0183406_20483813.jpg

RDPII
b0183406_2049545.jpg

飛行機の画像はEOS5+SIGMA APO100-300mmF4.0EXだったような。
2000年頃の写真ですが、
今ではひとつも撮れません。
ここ10年の変化に、近代の進化/変化のスピードを感じます。
永く使ってきたものがちょうど、世代交代を迎えた時代だったのかもしれません。

ということで、
本当にざっくりと始めてみた感じを掲載しました。
現像方法は次回記載します。
by hiroshi1d2 | 2011-01-27 21:01 | 撮影機材 | Comments(4)
レンズテスト <EF400mm F4 DO IS>
連休は道が混んでいそうなので
近場でレンズを試しています。

富士GTに引き続き、
今度は飛行機、鉄道ネタです。

・解像感など
 328と同じくらい
 220世代よりは若干劣る感覚
 周辺光量落ちも気にならないレベル
 色収差もわずか(一応、DPP現像時に収差補正はON)

・フレアが出る
 被写体のヘッドライト等の光源がこちらを向いていると
 周辺にフレアが出ます(確実に)

・携帯性!
 328より500g以上軽く、鏡筒も一回り細い
 スペック以上にコンパクトさを感じます
 普段使いのクランプラー7millionDollerに余裕で収納。


b0183406_1275097.jpg

090921@NAF ATSUGI R/W19
極めてシャープです
(等倍で、増槽のフィンについてるロゴ下のGAUNTLETSの文字が読めます)
紙幣の隠し文字レベル…

b0183406_128955.jpg

090920@西馬込 面に光が当たる臨時スジが最高でした
ヘッドライト周りが紫に…ふわっと同心円状になる感じ

点光源が直で入光しない角度ならばさほど派手には出ないようですが
モータースポーツなどで真正面を撮ることが多い場合は
かなり気になります。

ただそれ以上にハンドリングが良い!

7millionに5DⅡとテレコン入れて
自転車で撮影ポイントに向かいましたが
正直428や540とは比較にならないレベルで楽
これが最大の売りかなと思います。

EOS5D MarkⅡ + EF400mm F4 DO IS
by hiroshi1D2 | 2009-09-22 01:31 | 撮影機材 | Comments(0)



戦闘機/モータースポーツ/鉄道/ポートレートの写真を中心に掲載します。   ※※画像の転載は一報頂ければ可能とします。個人利用(壁紙等)でのダウンロード、リンクはご自由に。データの改変は禁止致します※※
by canon_hiroshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログジャンル
タグ
(338)
(160)
(140)
(114)
(110)
(107)
(101)
(97)
(93)
(71)
(55)
(35)
(32)
(29)
(25)
(21)
(9)
(9)
(9)
(8)
記事ランキング
MEMO
Flag Counter



■外部 お気に入りブログ
ATLAS WEB.COM
Ef Lentille Legion

■使用機材
CAMERA
EOS5Ds R
EOS5D MarkIII
EOS-1D X
EOS-1D C

LENS
EF24mmF1.4LⅡ
EF40mmF2.8STM
EF50mmF1.4
EF17-40mmF4L
EF24-70mmF2.8LⅡ
EF70-200mmF2.8LISⅡ
EF100-400mmF4.5-5.6LISII
EF500mmF4LISⅡ
Extender1.4xⅢ、2xⅢ

カテゴリ
全体
Military
飛行機
モータースポーツ
新幹線
鉄道
風景
撮影機材
RQ
未分類
フォロー中のブログ
Wisteria-Ter...
Wind of 758(...
flightline i...
おやじくん乗り物写真
Air Matrix
.
Avionfoto
vapor!vapor!
たこの雑記
未来の自分へ
No fishing, ...
もぐらウイングのフォトぶろぐ
最新の記事
2017/4/8 Sat. ..
at 2017-04-09 23:56
2017/4/9 EF65..
at 2017-04-09 13:58
2017/3/31-4/3 ..
at 2017-04-04 00:09
2017/3/21 Mon..
at 2017-03-23 01:19
2017/3/11 Sat...
at 2017-03-16 22:48
2017/3/15 Wed..
at 2017-03-16 00:04
2017/3/12 Sun...
at 2017-03-13 19:58
2017/3/5 Sun. ..
at 2017-03-05 20:54
2017/2/26 Sun...
at 2017-03-03 20:57
2017/2/25 Sat...
at 2017-02-26 00:16
2017/2/11 Sat...
at 2017-02-12 14:37
2017/2/1 Wed. ..
at 2017-02-06 18:47
ATLA Mitsubish..
at 2017-02-03 00:09
2017/1/28 Sat...
at 2017-01-28 22:21
2017/1/24 Tue...
at 2017-01-25 00:49
2017/1/22 Sun...
at 2017-01-22 23:04
2017/1/21 Sat..
at 2017-01-21 22:13
2017/1/14 Sat..
at 2017-01-16 01:39
2017/1/9 Mon. ..
at 2017-01-09 23:37
2017/1/8 Sun. ..
at 2017-01-08 13:10
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
ファン
画像一覧